WordPressでブログを始める手順

ブログ運営

WordPressでブログを運営するには費用がかかりますが、無料ブログと比べて圧倒的に自由度が高く、収益化を目指すなら必須と言えます。

費用といっても月1,000円前後と安く、仮に上手くいかなくてもリスクが低いのがブログの良いところ。

ここではこれから収益化を目指して自分のブログを持ちたいと考えている方に、WordPressでブログを始める手順について解説していきます。

スポンサーリンク

ワードプレスでのブログ運営に必要なもの

WordPressでブログを運営するには、独自ドメインレンタルサーバーが必要になります。

ドメインとはインターネットにおける住所のようなもので、このブログなら「mtdl.work」がドメインで、これは自分で取得したものなので独自ドメインとなります。

インターネットのURLは「https://~」となっているのはご存知かと思いますが、この後に独自ドメインを入力することで、ブログの住所を特定してページが表示されるということですね。

さらに記事ごとに「パーマリンク」と呼ばれる詳細な住所を設定することで、特定の記事へ一発で飛ばすこともできます。

この記事のパーマリンクは「wp-start」としているので、「https://mtdl.work/wp-start/」がこの記事の住所となります。

パーマリンクは記事を作成する際に設定するので、まずは大元の住所となる独自ドメインを取得することから始めましょう。

独自ドメインが住所なら、サーバーは土地のようなもの。ブログを運営するには、この土地をレンタルして使う必要があります。

サーバーは高性能なプランほど処理能力が高く快適な運営に繋がりますが、比例して料金も高くなるので注意が必要。

最初は一番安価な契約で十分かと思います。運営が上手くいってブログの規模が大きくなれば、プランをグレードアップさせていけばいいでしょう。

独自ドメインの取得

独自ドメインが取得できるサイトはたくさんありますが、それぞれ必要な費用が違うことがあります。

また、ドメインの「.○○」に当たる部分、例えば「.jp」は人気があって取得費用や更新費用が高いといったこともあり、認知度の低い「.work」などは取得費用が安いなど様々。

個人で始めるブログの場合、ドメインの種類にこだわる必要性は高くないので、費用が安いドメインを取得するほうがいいかなと思いますね。

僕は「ムームードメイン」という大手サイトでドメインを取得しています。

まずトップページでお好きなドメイン名(△△.○○の△△の部分)を入力し、後半(.○○)の部分が安く取得できるかどうか確認しましょう。

ドメインの取得費用

同時に、価格一覧で更新費用が安いかどうかも確認しておきましょう。たまに取得費用は安くても更新費用が高いといったケースもありますからね。

ドメインの更新費用

画像には載っていませんが、更新費用の最安値は1,000円程度。これは1年に1回支払うだけなので、月額100円くらいということになります。もちろん、取得費用は取得時の1回だけなのでご安心を。

取得費用はキャンペーンで安くなることも多いですが、更新費用と合わせてコストを考えるようにしてください。

レンタルサーバーの契約

ブログ運営に必要な固定経費の大半はレンタルサーバーとなります。

当然、料金の高いものほど高性能である可能性は高いですが、アクセス数の少ない初期段階で高性能なサーバーは必要なし。とはいえ、月200円くらいの格安サーバーだとそれなりに問題はあるようです。

基本的に1ヶ月より3ヶ月、3ヶ月より12ヶ月など、契約期間が長いほど月額料金が割引されます。ブログは最低でも1年は継続しないと結果が出にくいので、まずは1年単位での契約がベターかと思います。

レンタルサーバーで有名な会社は「エックスサーバー」ですが、1年契約だと月額1,100円。これに初期費用3,300円が加わり、計16,500円が必要になります。

タイミング次第ではキャンペーンで安くなる可能性もあるので、公式サイトでご確認お願いします。

エックスサーバーは契約すると独自ドメインをひとつ無料で利用できます。エックスサーバーを利用している限り更新料も無料っぽいので、それも考慮するとサーバー代は決して高くないですね。

ただ、何らかの理由でサーバーを変更する場合などは、更新料が必要になるそうです。

いつまで続けるかわからないし、初期費用をもっと抑えたいという場合は、僕も利用している 「JETBOY」がおすすめです。

JETBOYなら最安プランが1年契約で月額500円+初期費用が500円。合計6,500円+独自ドメイン代が必要となります。以前まで最安プランは月額290円でしたが、最近値上げされたようですね。

とはいえ、そのぶん使用できる容量が大幅に増えているので、最安プランのままある程度の規模になっても問題なく運営できるかと思います。JETBOYでも独自ドメインの取得はできますが、ムームードメインのほうが安いのでそちらで取得しましょう。

JETBOYは問い合わせに対する返信が迅速なので、使い勝手がわからない初心者にとってはありがたいですよ。

これ以外に色んなサイトでおすすめされているのが、「mixhost」です。

mixhostは高速サーバーとしておすすめされており、スタンダードプランの1年契約は月額1,078円。3年契約なら968円と安くなりますが、いきなり3年契約はハードルが高いと思います。

mixhostの初期費用は無料となっているので、年間では計12,936円となります。

このブログは現在の月間Pv数は2万ちょっとですが、JETBOYの安価なプランでも問題なく運営できています。

エックスサーバーは独自ドメインが無料で使えるので、永続的に契約するつもりならばトータルコストは抑えられそう。

mixhostは正直よくわかりませんが、おすすめしている方も多いので使い勝手は良いのでしょう。

ブログは継続することが一番難しいので、まずはコストを抑えて始めるほうがいいかなと思います。

なお、業界大手で独自ドメインやレンタルサーバーで検索すると上位に出てくる「お名前.com」というサイトですが、個人的には圧倒的におすすめできないのでやめておきましょう。

お名前ドットコムの評判が悪い理由!契約する前にご覧ください
ドメイン取得やレンタルサーバーの大手お名前ドットコムですが、ネット上ではあまり良くない評判が多く出回っています。ですが、僕がブログを始めるときはお名前ドットコムで独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約していました。そ...

WordPressをインストールする

WordPressは、レンタルサーバーの管理画面からインストールして使用します。

インストール方法は各サーバーにも説明されているし、検索すればいくらでも解説してくれるブログが出てくるでしょう。

僕が利用しているJETBOYなら、管理画面からインストールボタンをクリックして初期設定をするだけ。最初は何をしているのか意味不明かもしれませんが、決して難しい作業ではないので安心してください。

JETBOYでのWordPressのインストール方法や、初期に必要な設定をこちらの記事で解説しています。

【JETBOY】Wordpressのインストールからブログを始めるまでの手順
このブログは JETBOY のレンタルサーバーを利用していますが、JETBOY は月額料金も安く、サイト評価にも影響する SSL化も無料で行えます。ここでは JETBOY での Wordpress の始め方と、無料で SS...

WordPressの「テーマ」

WordPressのインストールが終われば、とりあえず自分のブログを持てたということになります。

ここから記事を書いたりデザインをカスタマイズしたりと楽しい時間が始まるわけですが、WordPressには「テーマ」と呼ばれるものがあります。

テーマとは、ざっくり言うと「デザインのテンプレート」のようなもの。

現状、初期設定では「Twenty Twenty-one」というテーマが採用されており、そのままのテーマを使用するか、違うテーマにするかを決めましょう。

ちなみに、初期のテーマは年が変われば変更されていきます。2022年ならTwenty Twenty-twoといった感じですね。

テーマには無料のものと有料のものがあり、当然ですが有料のものは収益化が有利になるように中身が構築されています。ただ、無料でも十分すぎるほど優秀なものがあるので、最初はコストをかける必要はないかなと思います。

テーマの種類はたくさんあって選ぶのが悩ましいですが、利用している人が多いと解説しているブログ記事も多くなるので、よくおすすめされているテーマを利用したほうが使い勝手はいいでしょう。

ちなみに、僕は現在「Cocoon」という人気の無料テーマを利用しています。様々な設定を簡単にできて、カスタマイズしたいときも調べればすぐにやり方が出てくるのでおすすめ。

ただ、利用者が多いということは似たようなデザインのブログが多くなるとも言えるので、独自性を出したい場合は違うテーマを使うかカスタマイズを頑張るかですね。

ぶっちゃけ、僕も最初はデザインにこだわろうかと思いましたが、デザインなんて自己満足の世界で見る側にとってはたいした問題じゃないんですよね。

それよりも収益化には記事のクオリティが大事なので、デザインにばかり時間をかけるのはやめておきましょう。

WordPressの使い方には慣れが必要

始めてWordPressを使ってブログを作る場合、使い方が難しいと感じる可能性が高いです。

僕の知り合いに自分でホームページを作るくらいの知識があるのに、なぜかWordPressが難しくて結局使っていないという人もいました。

とはいえ、何事も最初はよくわからないのが当たり前。WordPressも使っているうちに慣れてくるので、初期段階で諦めないように頑張ってください。

まとめ

WordPressでブログを始めるには、独自ドメインとレンタルサーバーを用意しましょう。

どこでも言われることですが、ブログは始めたてだと本当にアクセスを集めるのは難しいです。継続したところで満足な収益化ができるとも限りませんが、始めるためのコストもたかが知れているので、興味があるなら始めてみるといいですね。

ただ、最近は収益化したいがために広告だらけというブログ記事も増えています。どこが本文で画像で広告なのかわからない記事は読む気が起こらないので、ユーザーファーストのブログ作りを心掛けてください。

WordPressで記事を作る方法です。

WordPress(Gutenberg)の超基本的な使い方
WordPressをインストールしていざブログの記事を書き始めよう!としても、仕様が意味不明でどうしたらいいかわからない…となる方もおられるでしょう。WordPressで記事を書くには、管理画面の「投稿」から「新規追加」を選択し、...
ブログ運営
スポンサーリンク
hideをフォローする
金と共に生きぬ

コメント