【笑ウせぇるすまん絶笑】推定設定6の挙動とデータ

スロット

あまりにも今さらシリーズ第5弾、今回は【笑ウせぇるすまん絶笑】の推定設定6を打ったときの挙動とデータをまとめます。

さすがにマイナー機種すぎて設定6を狙う機会は全国でも数えるほどしかないかと思いますが、ネットでは全くと言っていいほど設定6のデータが出ていないので、もし狙う機会があれば参考にしてください。

スポンサーリンク

設定6のデータ

当選G数と当選契機・推定モードのまとめです。

当選G数契機推定モード
100-150規定G数引き戻し
130CZ
130CZ
200-250規定G数引き戻し
300-350規定G数B
450-500規定G数B
50-100規定G数天国
8規定G数天国
150-200規定G数引き戻し
318CZAorB
300-350規定G数B
50-100規定G数天国
155CZ
150-200規定G数引き戻し
50-100規定G数天国
352CZAorB
100-150規定G数引き戻し
50-100規定G数天国
300-350規定G数B
100-150規定G数引き戻し
250-300規定G数B
50-100規定G数天国
50-100規定G数天国
200-250規定G数引き戻し
100-150規定G数引き戻し
300-350規定G数B
350CZ※B
300-350規定G数B

終盤のCZ※の当選は、おそらくモードB300-350の規定G数解除が被っていたため、CZで当選したように見せかけただけのような挙動でした。天昇の規定G数を踏んだときの世紀末ゾーンみたいな感じ。

当選G数の振分をまとめたもの(CZ当選も含む)がこちら。

当選G数回数割合
0-100723%
101-150620%
151-200310%
201-250413%
251-30013%
301-350723%
351-40013%
401-45000%
451-50013%

解析では天国は全設定共通で約20%となっていて、設定6は他のモードでも100G以内に当たりやすいという噂も聞きますが、今回の稼働ではとくにそのような挙動は感じませんでしたね。

100-150Gのゾーンでもバンバン当たるという感じはないですが、ほとんどはモードBの300-350Gまでに当たりました。

なんとなくモンキーⅣと振分が似ていますね。モンキーよりコイン持ちが良く、短縮システムもないので規定G数は少し遅いところが多いという感じでしょうか。

モードごとのゾーンが被るところもあるため、200-250Gの当選がモードAなのか引き戻しなのか断定できませんが、とにかく350Gを超えると設定6の期待度は大きく下がるでしょう。

逆に、振分に恵まれないと300-350Gのゾーンに偏り、出玉がじわじわと削られてジリ貧になるパターンはありそう。

今回は一撃がまったく伸びず、最高で約500枚が1度あっただけで最終的な差枚も+500枚程度でした。

AT終了時のランタンの色は以下のとおり。

ランタンの色
12
52
91
00
00
00

ランタンは青が偶数示唆・黄が奇数示唆、設定6だけ均等という振分なので、確定は出ませんでしたが挙動と合わせて設定6で間違いなかったと思います。

なお、終了画面のマスターは7回・喪黒は2回出現しましたが、次回天国は2回のみ(両方マスター)と天国期待度が特別上がるわけではないですね。

もしかすると低設定は500G以下の振分が少ないぶん、マスターか喪黒が出現すれば天国期待度は上がるかもしれませんが…

正直、通常時もAT中もレア役が仕事しなさすぎて面白くはなかったですが、(差枚は置いといて)勝率だけで言えばかなり高く安定しそうな台でした。以上。

コメント