【楽天証券】投信ポイントが改悪されても問題なし!

株式投資

楽天証券が投資信託の保有残高に応じてポイントを付与するサービスを、2022年4月より内容変更すると発表しました。

これを受けてすぐさまブロガーやYoutuberが「大幅な改悪」とか「愚策」と反応し、SBI証券に移換するべきといったことを発信していますが…ひとこと言いたい。

あなたポイント集めるために投資してんの?

スポンサーリンク

改悪はたいした問題じゃない

結論としては、今回の変更点はたいした問題ではないということです。

なぜなら、保有残高に応じて付与されるポイントや、クレカ払いによるポイント付与は、あくまでも資産形成のために行う投資のオマケでしかないから。

今回の変更ではクレカ払いによるポイント付与はそのままでしたが、いずれ購入額の1%分ポイントが貰えるというサービスも縮小していくでしょう。

というか、そんなことは始める前からわかりきっていることですよ。それに、今回改悪されたと言われているサービスですが、そもそもどれだけの恩恵があったのか。

現在の投信保有残高に応じて貰えるポイントは以下の通りです。

残高ポイント
50万円以上200万円未満20ポイント
200万円以上400万円未満80ポイント
400万円以上600万円未満150ポイント
600万円以上800万円未満200ポイント
800万円以上1,000万円未満300ポイント
1,000万円以上2,000万円未満400ポイント
2,000万円以上800ポイント

仮に投資を始めたばかりの人なら、ほぼ50万円以上200万円未満に該当するでしょう。そのとき貰えるポイントは毎月わずか20ポイント。

ある程度の時間をかけて運用をしてきた方で、500万円くらいの残高があったとしても150ポイントです。

・・・

そんなにポイントが大事か?

仮の仮に2,000万円以上の残高があるとして、毎月800ポイント貰えていたものがなくなる!と嘆くなら分からなくもない…いや、やっぱりわからん。

だって2,000万円もの資産を築いている人が、たかが800ポイントの付与がなくなるだけで騒ぐとも思えませんからね。

2,000万円を築ける人は無駄なものにお金を使わないとか倹約指向ではあると思いますが、800ポイント貰えないからクソだ!というのはただのケチだと思います。

今後は保有残高が一定額を超えた場合のみ、ポイントが付与されるようになるそうですが、ハッキリ言ってポイントが資産形成に占めるウエイトなんてほとんどありません。

大切なことは投資を継続すること

各社が行っているポイント付与サービスは、あくまでもサービスに過ぎません。お得に使えることに越したことはありませんが、資産形成で何より大切なことは「投資を継続すること」です。

先日の記事にも書きましたが、仮に20歳から毎月1万円を年率6%(米国株の平均リターン程度)で60歳まで運用すると、元本480万円が2,000万円にまで増やすことができます。

そこにポイント云々を持ち出したところで、どれだけの効果があるというのか。

最近ではポイ活(個人的には嫌いな言葉)というものが流行っているようですが、投資においてもどこが一番ポイントが貰えてお得かが重視されがちな気がしてなりません。

違う違う。

投資は資産形成をするためであって、ポイントを貰うために投資をしているんじゃない!

資産形成の行き着く先は経済的自由=お金の不自由なく好きなことをして過ごせる人生じゃないかと思います。経済的自由を得るまでの資産を持つことは難しくても、お金に苦労しないくらいまでの資産を築くのは現実的。

小さなポイントのことであーだこーだ言っているのは、あまりにも短期的な視点でしか物事を考えていないと言えるでしょう。長期的に考えれば、とにかく米国株や全世界株への積立投資をしておくことが最重要であることがわかるはず。

ブログやYouTubeで改悪と煽っている人たちの大半は、これを機にSBI証券の口座開設をしてもらおうと誘導しているようにしか思えない。そうすれば紹介料が貰えるからね(知れてる額やけど)。

まとめ

今回の改悪騒動は長期的な資産形成においては何の問題もないという結論ですが、もちろんポイントが貰えるなら貰っておくほうがお得なのは間違いありません。

ただ、たいしたポイントが貰えるわけでもないのにどこが一番お得かを時間を割いてまで調べ、その度に移換して…といった作業をするのは非効率。10円でも安い野菜を求めて30分先のスーパーまで買いに行くようなものですね。

もし今回のポイント改悪によって長期的に甚大な損失を被るというのなら、その計算結果を出してコメント頂ければと思います。

投資は早く始めたほうがいいですね。

【リベラルアーツ大学】うさんくさいが詐欺ではない…が盲信は危険という話
主にお金にまつわる情報を発信されている「リベラルアーツ大学」というYoutubeがあります。一向に景気が良くならない日本では、将来の不安から資産運用を始めようとする人が増えているそうで、リベラルアーツ大学は需要にマッチした内容とな...

投資を始めるタイミングについて。

株式投資はいつ始めればいいのか?
株式投資はお金持ちがやるもの、まとまった資金がないとできないなど、自分には関係がないと思い込んでいませんか?実際のところは、株式投資は少額から始められるし、お金を持っていない庶民こそやる必要性が高いと言えます。株式投資はい...

コメント