期待値は絶対!でも6号機の設定4は勝てないという話

スロット

僕はかれこれ10年ほどスロットで稼いで生活をしていますが、スロットで勝つためには期待値がプラスの台を打ち続けることが必須というか、それ以外ありません。なので、僕が期待値についてちゃんと理解していることを知っていただいたうえで聞いて欲しい。

6号機の設定4は勝てねぇよ!!

スポンサーリンク

なぜ6号機の設定4は勝てないのか?

厳密に言うと、6号機の設定4ではなくリゼロや化物語のような「初当たりが本ATではない機種」の設定4が勝てないというお話です。

いきなり矛盾したことを言いますが、ホールデータ的には設定4はしっかり客側のプラスになっていることでしょう。大体の機種でホール割は公表値を下回っているそうですが、それはヤメ時などが絡んでいる可能性もあるし、今回の話とは別問題なので気にしない。

データで客側がプラスになるなら設定4は勝てるってことやん?ってなりますが、確かに勝っている人はいるでしょう。ただ、僕が言いたいのは「僕」や「あなた」が勝てているとは限らないということ。

分かりやすく言うと、初当たりが本ATでない機種は、波が荒すぎて一個人の稼働量では割通りに収まるわけがなく、下振れを喰らう人のほうが多い(可能性が高い)。つまり、設定4が勝てないと感じる人が多くなるということです。

このブログ内でも散々言っていますが、僕はリゼロの設定4でまともに勝った試しがありません。さすがに4以上が確定したときはある程度打ちますが、3,000Gも回せば投資が止まりません!ってケースばかり。そうなると換金ギャップもあるし、打ってて何も楽しくないのでヤメ一択になります。

言うてリゼロの設定4は機械割100%超えなので、終日打てばプラスになる可能性上がるやん?って話ですけど、終日打とうが何日かに分けて8,000G回そうが、結果は一緒になるはずです。出玉があるならギャップ分を考慮すると打ち続けるほうが有利ですが、そもそも毎回出玉ないし。

片や、同じ設定4でも弱ATループ区間を立て続けに引けたり、強AT区間でも噛み合ってバチコーンと出す人もいます。強AT区間がやれれば、出玉は設定6を大幅に上回るポテンシャルがありますからね。僕がよく行くホールでも、設定4で8,000枚出したり、見切るにしても大抵プラスの状況でヤメられる人がいます。

もちろん、その人だって僕の知らないところではボコボコにやられていることもあると思いますが、少なくとも僕には全く起こらない上振れが何度も起こっているのは事実。同じボコられることがあるにしても、トータル収支では大きな違いが出るのが避けられない仕様なんですよ。

リゼロタイプは設定6ならあからさまに設定の力が働くので、ある程度打ち込めば人によって多少のブレはあるにせよ、安定した結果が得られるでしょう。しかし、設定4になると機械割を大きく上回る人・機械割に近い人・機械割を大きく下回る人の分布が広がりやすい。比率で言えば1:3:6って感じでしょうか(イメージ)。

リゼロの設定4なんて、強ATが取れなければ低設定を打っているのとほとんど変わらないです。弱区間と強区間の比率がイマイチ分かりませんが、個人的な体感では7割方は強区間にいる気がする。もしくは、もうちょい弱区間多いけどそこでも負けてるだけか。

つまり、僕は低設定を打っているのです!(?)

ハイエナでも同じ

初当たりが本ATではない機種の場合、ハイエナにおいても同じことが言えると思います。リゼロ・天昇・化物語2・エヴァフェス・HOTD・慶次武威・黄門KING…などなど。疑似ボーナス経由でしかATに入らないエウレカ3や叛逆も感覚的には近いですね。

ホンマにこいつらは期待値?何それ?レベルでどうしようもないっす。とくに天昇・化物語2・エウレカ3のサミー3兄弟。天昇・化物語2はどうやってもAT入らんし、たまーに入ってもクソショボい出玉にしかならんし。エウレカ3はビッグなら100枚ちょいは出るけど、運よくAT入ったところで出玉増えへんときあるしね。

エヴァフェスのリセットを一時期よく打っていましたが、これもまぁ酷い。僕はこの台は直撃にしか価値がない=リセット後しか価値がないと思っているので、効率は悪いけど0回転からでも打ってました。けど、打つのがアホらしくなりました。理由は半分は無理ゲーCZが出ること、直撃しても最初の上乗せに左右され過ぎることです。それ以上に、通常時がイライラしてやってらんねー!

データ上ではフルコンプリートは20%くらい期待できるそうですが、20%なんて引けへんときはいつまで経っても引けへんし、僕の場合は8割方200枚前後で終わります。次のCZまで追うだけで出玉崩壊ですよ。もちろん、CZは9割失敗するしな。なんなんこの台?書いてるだけでイライラしてきた(*´ω`)

当然ですが、某サイトで公開されている期待値を参考にして打てば、トータルでは勝てる可能性は高いですよ。でも、こういった台だけ打っているのであれば、凱旋の600Gなんて目じゃないくらい下振れする可能性があると思います。だって、5,000~10,000円使って出玉なしが何連続も起こりえるのが当たり前のレベルなんですから。

僕は台ごとの収支は付けていませんが、突破型の機種に関してはほぼほぼ下振れしている自負があります。それなりに打ってはいるので、さすがに全機種合わせてマイナスってことはないと思いますが、勝ち額なんて微々たるもんでしょうね。

まとめ

スロットで勝つには期待値が全てです。設定4の機械割(103%前後)なら、全体でみると店側が赤字になるのは間違いないでしょう。しかし、突破型の設定4を打ち続けたところで、必ずしも個人での収支がプラスになるとは限らない。人によっては割以上に大勝ちすることもあるし、その逆もまた然り。

同じ103%前後でも、ボーナスだけのAタイプならそこまで個人成績にばらつきは出ない可能性が高いですが、今のAT機はホンマ無理ゲーっす。直ATは直ATでキツイところも多いですが、必ずチャンスが貰えるだけいいですよ。何万使ってもクレジット分すら交換できないとか…もはや遊技じゃねえ。

最近は意識高い系のスロッターが多いですが、彼らの言う「設定4は理論的には勝てる!だから展開が悪かろうと打ち切ろう!」なんて意見を真に受ける必要はありません。期待値で飯が食えりゃ苦労はせんのだよ。

ていうか、最近のツイッターで稼働報告とか収支報告してる人たちってなんなん?何をアピールしたいのだろう?スロットで勝ってますアピールなんてツイートしても、後々恥ずかしくなるだけじゃないかな…とおじさんは思います。

コメント