【花の慶次 武威】設定4(濃厚台)の挙動

スロット

あまりにも今さらですが、【花の慶次 武威】のほぼ設定4を打つ機会があったので、その挙動をお伝えしようかと思います。初当たり確率を見ても、設定4と設定5・6では一気に挙動が変わりそうなのは一目瞭然でしたが…設定4は確定が出ないとわからんと思う。

スポンサーリンク

設定4の実践データ

当選G数や当選契機などをまとめたデータがこちら。

当選G数契機CZAT示唆
241G数直撃50G2否定
244G数50G2否定
723G数×通常
290チェリー×偶数
240G数50G3否定
484G数63G通常
126G数直撃79G高設定
142G数直撃100G3否定
213チェリー×高設定・弱
545G数101G高設定
842G数135G通常
240G数×高設定・弱
541G数×高設定・強

チェリーは無法ポイントMAXからの当選です。

設定2・3否定が出て、有利区間開始時の襖で246が出たので設定4・6が確定。設定6はほぼ200G台で当選するようなので、設定4が濃厚です。

G数解除の振分はこうなりました。

ゾーン回数割合
200G4回50%
500G2回25%
700G~2回25%
合計8回100%

200Gを超えてのチェリー解除が2回、200G直前のチェリー解除が1回あったので、実際は200G以内の当選率はもう少し下がる感じですね。

500Gのゾーンで当選したのはどちらもCZ失敗からの有利区間継続時(通常C以上確定)のものでした。有利区間継続時は1/3で200G台、2/3で500G台での当選となりましたが、サンプルが少なすぎて何も言えねぇ。

天国移行率は2/13で約15%、公表されている設定1の天国移行率が朝一を除けば約10%なので、若干優遇されている可能性はありそう。ただ、やっぱりサンプルが少なすぎて何も言えねぇ。正直、20%くらいないと厳しい印象です。

200GのゾーンではAT当選率が優遇されているのか、直撃を含めて3/4でATに当選。その代わり、いずれもATは全然伸びませんでした(デキレか?)。それ以外のゾーンでは天国でも虎武威が取れましたし、AT当選率は3/7と低めでしたが天武の極で何も引かずに継続することも多く、強ATって感じでしたね。

ハマってATに繋がったときはいずれも極玉を保有しているときだったので、CZ中にチェリーのポイントをMAXにできるかどうかはめちゃ重要になります。なんならMAXになるのここだけでええわってレベルで恩恵が桁違いですよ。

一応、前兆スルー後のもののふゾーン移行率に設定差がありますが、設定4でも入らんときは全然入りません。序盤2000Gくらいで1回だけとかだったんで、入れば入るだけチャンスやけど、入らんくても期待度が下がるとも言い切れないでしょう。

チャンス目やスイカで抽選している傾奇語録に関しても、設定4が優遇されている感じは一切なし。スイカからの当選は1回もなかったし、チャンス目からもせいぜい20%くらいの印象。もののふゾーンといい、出現率の割に恩恵は弱いっすよね。これが弱いせいで通常時ハマったときが暇で仕方ないです。

たまに赤ステチェンが発生しますが、実践上は次のゾーンで必ず当選していました。100G以内の前兆後に赤ステチェンが発生すると…天国濃厚なので激アツだぜ!

まとめ

低設定を朝イチから打つことがないのではっきりとした挙動の違いはわかりませんが、設定4でも低設定と変わらない挙動をするケースも多そう。200Gのゾーンが低設定でほぼ当たらないなら、ここで数回当たれば設定4の可能性が大幅UPと考えられそうですね。

もしくは低設定でも200Gのゾーンで当たるけど、CZの突破率に差があるとか。天国を抜けての直撃も低設定で起こりづらいなら、今回の朝イチ(200G直撃)も強い挙動となりそう。まぁ今回は最初の2回がともに200G台+設定2否定が出たことで追えましたが、序盤にハマったら示唆がないと打てないですね。

ただ、設定4でも機械割が高い機種とはいえ早々に設定5・6を否定する動きをした台を打つのはリスクが高いです。設定5でもチラホラ200Gは抜けるようですが、早々に強い挙動が続いた台以外は捨てるほうが無難でしょう。天国での直撃が現実的に起こるのは面白かったですが、その代わり200Gのゾーンを抜けたときは…

今回はおそらく設定4でしたが、設定5・6なら安定感もありそうでぜひ打ちたいと思える一台でした。以上。

コメント