日本の投票率が低い理由は政治に関心がないから?

政治

どうも、過去ほとんど選挙に行ったことがない非国民の僕です。そんな僕ですが、今回も選挙について思うことを書きます。

世界の平均とかは知りませんが、日本は選挙の投票率が低いと言われます。とくに若者の投票率が低く問題視されている気もしますが、30代・40代の中年も大概なんじゃねーの?と思いますけどね。

選挙に行かない理由は人それぞれかと思いますが、根本には政治に関心がないことがあると思います。学校では多少政治について勉強(した気が)しますが、それ以降は放置ですからね。

人間なんて本来怠け者ですし、関心のない分野において自主的に普段から情報収集しようなんてなりません。政治に関心を持てというほうが無理なもの。そもそも、僕を含め大半の人は現在の日本にどれだけの政党が存在するかも曖昧なんじゃないでしょうか?

  • 自由民主党
  • 立憲民主党
  • 公明党
  • 日本維新の会
  • 日本共産党
  • 国民民主党
  • れいわ新選組
  • 社会民主党
  • NHKと何たら党

ざっとこれだけの政党があるようですが、似たような名前が多いし頻繁に名前が変わったりするし、僕には何が何だかわからない…状態ですよ。

それはそうとして、日本の投票率が低い理由には政治に関心がないといった根本的な問題の他にも、どこがどんな公約を掲げているのかわかりにくいということもある気がします。

スポンサーリンク

公約が絶望的にわかりにくい

最近、各政党の公約を簡単にまとめてみようと調べてみたのですが、自民党の公式サイトを見た時点で断念しました。その理由が、何をしようとしているのかわからないからです。

自民党の公式サイトを見て、何をアピールしたいかわかりますか?

まず公約についてどこを見ればいいか直感的にわかりづらいし、政策パンフレットを開けばビッシリと書かれた呪文のような小さな文字。どれだけの人がこれを隅から隅まで目を通すというのか…

これに関しては、立憲民主党のほうが遥かにわかりやすいですね。

選挙用ページへの誘導がすぐに見えるし、そこに大まかな方針を載せて詳細は各ページでという作りになっています。これならパッと見て自分に興味のある公約があれば目を通そうと思う気にもなるし、興味があれば文字が多くてもある程度は読みますよね。

まぁ立憲は代表もツイッターでよくしゃしゃり出る人も、与党の揚げ足取りしかしてないので人間性を信用できませんし、とても投票する気にはならないですけど。

とりあえず、僕が公式サイトをパッと見てわかりやすかったのが立憲民主党・公明党・国民民主党。それ以外はわかりにくかったです。お前の理解力がないだけやろうとツッコミたい気持ちはわかりますが、誰にでも伝わるような書き方をすることが大事なんじゃねーの?

ほら、賢い人ってのは、誰にでもわかる言葉を選んで話をするって言うじゃないですか。小難しい言葉を並べてやった気になっているのは、ただの自己満ですよ。

で、問題は他にもあると思っています。

公約を知る仕組み作り

仮に全政党が選挙の際、公式サイトに公約をわかりやすくまとめても、結局は自発的に調べないといけないわけです。

ただでさえ興味を持っていないのに、わざわざ各党のサイトにアクセスする変態人がどれだけいるよ?

町のあちこちにポスターを貼りまくったとして、わざわざ足を止めてじっくり目を通す変態人がどれだけいるよ?

人は興味のないことについて自発的に調べるなんてしませんから、まずは選挙権を持つ人が各党の公約に目を通す状況を作ることが必要なんじゃないでしょうか。どうすればいいかは…頭の良い人が考えてくれ。各党の重点的な公約を箇条書きにしてまとめたチラシを各家庭に配る…とかでもいいじゃない。

僕は「よくわからないけど選挙は行かないといけない」という空気感で投票に行く人は好きじゃありません。だって、そんな意思のない人の一票にどれだけの価値があるの?と思いませんか。

意思のある投票にするには、実現してほしい公約を掲げる政党を知る必要がある。でも多くの人は自発的に調べようとしないから、それを知るきっかけがない。調べようとしても書いてあることがわかりにくくて断念する。結果、どうでもいいやと選挙に行かない人も増える。

そんな負のスパイラルになってるんじゃないかな。まぁそうなる(考えるのを放棄させる)ように敢えて仕組まれているのかもしれませんけどね。

まとめ

僕はこれまでほとんど選挙に行ってませんが、直近の選挙に行かなかった理由は「投票したいと思える人(政党)がいない」からでした。

ただ、最近は細かな政策はどうでもいいとして、日本経済の根本的な問題を解決できる可能性がある「積極財政」の考え方を持つ人に政治を任せたいという気持ちがあります。自民党にも高市早苗さんを始め積極財政派の方が数名いるようですが、周囲の権力に抗えるのかどうか…

個人的に各党のサイトをパッと見たところ、国民民主党がかなりまともに思えたんですが、どうやら人気はないようですね。れいわ新選組も積極財政派なので応援したいですが、公約が大胆過ぎて実現不可能と思われがちな感じ。

まぁあれこれ考えたところで、現状の選挙なんて組織票で決まる出来レースですから、僕のあなたの一票が何かを変える可能性は限りなく低いでしょう(それを言っちゃあお仕舞よ)。

政治
スポンサーリンク
hideをフォローする
金と共に生きぬ

コメント