Googleアカウントで電話帳を移行する方法

お金の話

スマホを新しく買い替えると、電話帳やLINEのデータを移行させる必要がありますが、詳しくない人からすると自分でできるか不安になりますよね。

最近ではキャリアでもデータ移行などのサービスが有料になっているそうですが、電話帳の移行はとても簡単にできるので、わざわざお金を払う必要はありません。

ここでは「グーグルアカウント」を使って電話帳を移行する方法と、ついでLINEのデータを移行する方法について解説していきます。iPhone・androidのどちらでもできるので、参考にしてください。

スポンサーリンク

Googleアカウントで電話帳を移行する

Googleアカウントで電話帳を移行する手順は以下の通り。

  1. グーグルアカウントを取得する
  2. 現在の端末でグーグルアカウントと電話帳を同期する
  3. 新しい端末で電話帳を同期する

たったこれだけです。

では、その方法を具体的に解説していきますが、グーグルアカウントをお持ちでない方は、先にグーグルアカウントの取得をしてください。

登録するときの「ユーザー名」が「Gmailアドレス」になるので、忘れないようにしましょう。登録できれば、現在使用している端末で電話帳を同期します。

現在の端末で電話帳とGoogleアカウントを同期する

まずは iPhone で同期する方法ですが、僕が持っているのは iPhone 5sなので、新しいiPhoneだと少し画面が異なるかもしれません。

その場合は…なんとなくのニュアンスでこれだと思うところを探してください。

iPhoneで同期する方法

まずは「設定」から「パスワードとアカウント」を選択。

続いて、「アカウントを追加」を選択。

続いて、「Google」を選択。

続いて、Googleアカウントのユーザー名とパスワードを入力。

最後に「連絡先」をチェックすれば、電話帳が端末に同期されます。他にも同期したい項目があればチェックしておきましょう。

Googleアカウントのデータは、端末ではなくネット上に保存されているため、アカウントを登録するだけで使えるようになるんですね。

andoroidで同期する方法

続いて、androidで同期する方法。Androidも機種によって画面が違う可能性もありますが、ここでは僕が利用している「arrows 03」の画面で説明します。

まずは「設定」から「端末管理」を選択。

続いて、「アカウント」を選択。

続いて、「Google」を選択。

最後に「連絡先」をチェックすれば、電話帳が端末に同期されます。他にも同期したい項目があればチェックしておきましょう。

Galaxy A7で同期する方法

Galaxy A7の端末では、「設定」→「アカウントとバックアップ」→「アカウント」から該当するGoogleアカウントを選択し、「アカウントを同期」に進むと同期したい項目が表示されます。

もし先ほどの画像と画面が違う場合は、こちらの手順でできるかどうか確認してください。

新しい端末に電話帳を同期する

現在使用している端末で連絡先を同期しておけば、新しい端末でも同じ要領でGoogleアカウントを追加して同期すれば、自動的に電話帳が使えるようになります。

新しい端末がandroidなら、おそらく初期設定でGoogleアカウントを使うはずなので、最初から電話帳が登録されている可能性もありますね。新しい端末がiPhoneなら、設定からGoogleアカウントを追加する必要があると思います。

どちらにせよ、難しい作業ではないと思うので、頑張ってください。

LINEの移行方法

LINEの移行方法は、公式サイトにも記載されていますが、要点をまとめると以下のようになります。

  1. 引き継ぎ前にメールアドレス・パスワード・電話番号の登録をする
  2. 「設定」→「アカウント引継」→「アカウントを引き継ぐ」をONにする
  3. 36時間以内に新しい端末で引き継ぎの設定を行う

事前にメールアドレス・パスワード・電話番号の登録をしておけば、新しい端末での設定は指示通りに進めていけば問題ないかと思います。

バージョンが変わると引継方法も変わる可能性があるため、公式サイトで最新の情報を確認してください。

まとめ

Googleアカウントに連絡先を同期していれば、新しい端末に変えてもすぐに連絡先を移行することができます。Googleフォトでは写真も共有できますし、ネット上でデータが共有できることで以前より管理が楽になりました。

iPhoneなら「iCloud」がGoogleアカウントと同じ役割を果たしてくれるので、iPhoneからiPhoneに変更するときは、Googleアカウントを使う必要はありません。※なお、使い方は知らない模様…

自分で簡単に移行できるとなれば、格安SIMへ乗り換えるのもハードルは一気に下がると思うので、通信費を削減したいと考えているなら格安SIMを検討してみましょう。

お金の話通信費
スポンサーリンク
hideをフォローする
金と共に生きぬ

コメント