【低周波治療器】オムロンのエレパレスは自宅で電気療法ができる優れもの!

雑記

肩こりや腰痛がつらいと感じる方は多いでしょう。ヘルニアを発症した僕もその一人で、腰痛とは長い付き合いになります。また、僕は日々の生活費をスロットで稼いでいる非国民なので(?)、肩こりも酷くなってきたんですよね。

以前から数ヶ月に一回くらいマッサージをしてもらいに行っていたのですが、友人から自宅で電気療法ができる「低周波治療器」というものがあると聞き、すぐさま購入しました。

購入したのはオムロンのエレパレス「HV-F900-JE4」という商品。類似商品にHV-F128があるようですが、F900はエディオンが販売している型式になります。基本仕様は同じものの、電流の強さがF128では10段階まで、F900は15段階まで設定できるようになっているようです。

スポンサーリンク

低周波治療器の効果は?

最初に言っておきますが、長年の蓄積された腰痛・肩こりが完全に改善されるわけではありません。まだ使い始めて一週間ほどですが、おそらく今後使い続けても完治することはないでしょう。ただ、一時的な凝りの改善には十分な効果があると感じでいます。

肩こりと腰痛持ちの男が一日中スロットを打っていると、そりゃあ肩も腰もパンパンになります。今までは夜な夜な軽くストレッチをしていましたが、正直そこまで効果は感じず。ところが、低周波治療器で電気を当てると明らかに肩は軽くなるし、腰もずぅんとしただるさが収まります。

もちろん、次の日にスロットを打ちに行って時間が経つと肩も腰も重くなりますが、その日のうちに症状を抑えられるのはいいですね。整骨院などでも電気治療がされるんですから、効果がないわけない。

僕の肩こり・腰痛の症状はわりと重いほう(マッサージでこんなに固い人初めてですと言われました)だと思うので、もう少し症状が軽い人ならこれを使うだけでかなり楽になるんじゃないでしょうかね。

治療する部位(肩・関節・腕・足裏・ふくらはぎ・腰)ごとのモードや、揉み方(たたく・もむ・おす・さする)など、様々な機能があって正直使いこなせませんが、単純にスイッチ(強さのダイヤルを調整するだけ)を入れて電気を流すだけで大丈夫です。

パッドは使用しているうちに粘着力が落ちるようですが、水洗いすることで繰り返し使用できるよう。目安は30回×水洗い10回で300回くらいだそうです。完全に粘着力がなくなれば別売りのパッドを購入する必要がありますので、そこだけランニングコストがかかりますね。

とはいえ、本体が約5000円・パッドが約1200円なので整骨院などで治療してもらうことを考えればコスパは抜群でしょう。本体の長さが約20センチくらいなので、付属の袋に入れて持ち運ぶことも可能です。

何か作業をしながらでも治療できますが、強さによっては部位がビクンビクンするので、熱いご飯を食べているときは注意しましょう。

HV-F900-JE4とHV-F128はどっちがいい?

僕は普段ほとんど欲しいものがないんですが、これは久しぶりに当たり商品だと思いました。肩こりや腰痛に悩んでいるなら、ぜひ使ってみることをお勧めします。

なお、僕が購入したF900とF128の主な違いは、強さの調整が15段階と10段階になっていることです。ぶっちゃけ、15段階あっても7~9くらいでかなり強い刺激になるので、10段階あれば十分な刺激が得られると思います。

最安値ではF128のほうが1,000円ほど安いので(Amazon)、お試し感覚で始めたいならF128で十分かと。ただ、購入場所によってはF128のほうが高くなっていたりもするのでご注意を。

現時点では、F900は楽天市場でしか販売されていないようです。AmazonやYahooならF128も購入できそうです。

在庫状況は逐一変化していくと思うので、購入する際は事前によく確認してからでお願いします。

雑記
スポンサーリンク
hideをフォローする
金と共に生きぬ

コメント