株式投資

株式投資

【株式投資】資産形成における手数料の基準は?

先日、主に家電を紹介するような雑誌を見ていると、投資に関するコーナーがありました。メインの題材とは全く関係のないところですが、こんなところにまで投資の話が出てくるくらい重要性が高まってきた…のかもしれません。 軽く目を通したくらいで...
株式投資

【投資信託】基準価額の高い安いは気にしなくていい

これから投資を通じて資産形成を目指している方には、つみたてNISAやiDeCoといった制度を利用することをお勧めしていますが、それらは基本的に投資信託で運用することになります。 投資をしたことがなければ、投資信託とは何ぞや?と思いま...
お金の話

【iDeCo】運用開始から約5年経過後の運用益がすごいことになった

僕はSBI証券のセレクトプランにて、米国株式を中心にiDeCoの運用を続けています。運用を開始したのが2016年の秋ごろだったので、もうすぐ5年が経過しようとしています。 途中経過を気にしても仕方ないので、最近はiDeCoの管理画面...
スポンサーリンク
株式投資

【SBI証券】米国ETFに投資する投資信託「SBI・Vシリーズ」の新商品

SBI証券ではこれまで、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を通じて、投資信託で米国ETFであるVOOに投資をすることができました。商品自体は信託報酬も安く、資産形成に最適とも言えるものですが、類似した商品を...
株式投資

【株式投資】個別株投資は難しい!

僕は今でこそ資産の大半を米国株のインデックス投資で運用していますが、最初からインデックス投資をしていたわけではありません。米国株投資を始めるきっかけとなったブログに影響され、個別株で運用していたのです。 それから徐々にインデックス投...
株式投資

【これだけは知っておこう】iDeCoのメリット・デメリット

iDeCo(個人型確定拠出年金)ででの運用には大きなメリットがありますが、逆にデメリットも存在します。 何も調べないまま加入すると、後で「こんなはずじゃなかった!」となってしまう可能性も。そうならないため、ここではiDeCoのメリッ...
お金の話

【iDeCo】受給時の税金の仕組みが複雑すぎて笑えない

iDeCoの受給時には所得控除が適用されますが、受け取り方によって税金は大きく変わる可能性もあり、運用額が大きい人は注意が必要です。 一般ピーポーの僕が受給時の税金について調べてみたものの、まぁ複雑で分かりにくい。正直、全てを理解す...
お金の話

【iDeCoの始め方】最初が面倒でも設定が終われば放置でOK!

iDeCoに興味はあるけど、いざ始めるにはどうすればいいか分からない…とお悩みの方も多いかと思います。 正直、iDeCoやつみたてNISAなどはメリットがあるものの、最初の口座開設までが一番面倒で、初心者にはハードルが高いのがネック...
株式投資

【iDeCo】手数料が高い金融機関は選んではいけない!

iDeCoでは運用に複数の手数料がかかることがネックになりますが、金融機関によっては手数料がとても高いところもあり、どこを選ぶかが重要になってきます。 制度の仕組みから、iDeCoは長期での運用が前提となりますから、手数料も長期にわ...
株式投資

【iDeCo】お勧め商品を金融機関ごとに紹介

iDeCoは金融機関ごとに取り扱っている商品が違うので、どの金融機関を選ぶかで運用結果が大きく変わるといっても過言ではありません。 このブログは40代以下の方を主な対象として想定しており、実際にご覧いただいているのもその年代が多いの...
スポンサーリンク